自殺大国日本を幸福度世界一の国にするのが私の夢

カウンセラー安徳 剛(1958年生まれ)

私はこれまで、福祉や医療現場で働いてきました。
仕事内容的には困っている人をサポートする立場なのですが、私自身も仕事のこと、家族のこと、職場や友人などの人間関係など悩むことが多々ありました。
特に30代や40代の頃は責任ある仕事を任せられ、一家の大黒柱として生きる一方、愚痴や悩みを誰にも話せず一人で抱えこんでしまった時期もあります。
家族に心配をかけないようにすることが一番だと考えてましたが、今思えば誰かに話したい、聞いてくれる人がいればどれだけ楽だったかと思います。

結局周りの人の悩みや愚痴・苛立つお話を聞く側に立つことの方が多かったです。だからこそ、責任を感じて頑張ってる世代の方達の心の支えになりたいと考えています。
豊かな国と言われる日本ですが自殺の件数は非常に多く自殺大国と言っても過言では無い。その日本で自分に出来る事は何か?と考えた時にお手伝いをしたいと思い開業に至りました。

カウンセリングを受けたいと思う大体の方は困っている悩みが明確になっています。しかし、中には、「こんなことでカウンセリングに行っていいのだろうか」「クリニックは敷居が高いからとりあえずカウンセリングを」
という方もいらっしゃいますので、些細な悩みでも遠慮なく相談していただければと思います。

一人一人相談内容は異なるので、まずはじっくりお話を聞かせていただきその方にあったカウンセリング方法をとらせていただきますので、安心してお任せください。
相談者様には時間が許す限り誠心誠意向き合って、セラピーを提供したいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

認定資格

  • 産業カウンセラー
  • マインドフルネススペシャリスト
  • 広島カウンセリングスクールライフコースカウンセラー
  • NLPプラクティショナーコース、マイスターコース終了

趣味・特技

落語(高座名 安産亭徳丸)、笑いヨガ、水泳、柔道、映画鑑賞、読書など。